新着記事

2006年03月21日

郷野聡寛【DECADE】




僕個人では、ある意味で彼は総合のパイオニアと呼ぶにふさわしいのではないかと思っている。サンボ着だけど打撃が得意、普段はメガネの朴訥とした青年、総合格闘技の歩みを始めた95,6年頃の彼の姿を思い出す

PRIDE武士道出陣!グラバカ・郷野聡寛の不定期コラム
http://blog.livedoor.jp/gono/

そういえば、合気道SA奥田康則選手は今どうしているのだろうか? 
参考:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/6447/hanakuma.htm

日本最弱が96年の修斗VTJ
彼の修斗デビューも96年

10年の想いを2006年は爆発させてもらいたい

郷野選手と言えばビッグマウスだが、彼は単純に、率直に
ストレートに発言しているのだろうし、彼の歩んできた格闘技選手としての道程と業界全体の歴史から考えれば客観性のある発言なのかも知れない

彼のブログの3月20日の記事に、彼の言葉が印象に残る
彼は発言とは裏腹に足元が明確に見えているのだと感じる

彼にとってだけではない10年という時間の流れに思いをはせる、そしてテレビに映るWBCでの日本人選手の活躍を見ながら、あぁ飲みたくなってきた


PROFILE
グラバカの火薬庫
戦績など(修斗)
・21世紀の骨のあるヤツ@ぴあ
パンクラス OFFICIAL PROFILE



佐藤ルミナ選手のブログ再開
佐藤ルミナ roots:http://blog.livedoor.jp/roots637/


話題の本 予約開始
ライブドアとの闘いの日々―こいつら初めからインチキだった!!
いよいよ予約開始、知る人ぞ知るの話題の本になりそうです


posted by DJ格闘放送室 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。